食生活でむくみ予防

顏や手足のむくみ。
むくみは食生活や生活環境などが原因となり、誰でも起こり得る症状です。

 

また、座り仕事や立ち仕事など職業柄、長時間一定の姿勢で居ざるを得ない方々にとってむくみは職業病の一種と言っても過言ではないでしょう。

 

むくみ解消法は様々ですが、できることならむくみを予防したいと考える方も少なくありません。

 

そこで、むくみを予防・解消する食べ物や飲み物をご紹介していきましょう。

むくみを予防・解消効果のある食べ物

むくみを予防・解消する効果のある食べ物には、どんなものがあるのか?
早速見ていきましょう。

豆類

大豆や緑豆、小豆といった豆類にはサポニンという栄養素が豊富に含まれています。
サポニンには、血液中の悪玉コレステロールを運び出す働きがあり、サポニンを摂取することで血液の流れが良くなり、むくみの原因の一つである血行不良を改善する効果があるのです。
また、豆類には利尿作用がある為、体内に余分に蓄積された水分をスムーズに排出する効果を期待することができます。

メロン、バナナ、キウイ、海藻類

メロンやバナナ、キウイ、海藻類には、カリウムという栄養素が豊富に含まれています。
カリウムには、過剰に摂取してしまった塩分を体外へ排出する作用があり、塩分の過剰摂取してしまったことで起こるむくみを改善する効果が期待できます。
むくみを予防するには、日頃から塩分の過剰摂取を控えることが大切ですが、ついつい塩分を多く摂ってしまったという日にはこうしたカリウムの多い食べ物を摂取すると良いでしょう。

豚肉、たらこ、ベーコンなど

豚肉やたらこ、ベーコンなどには、ビタミンB1が豊富に含まれています、
ビタミンB1には情緒を安定する効果があり、ストレスや自律神経の乱れからくるむくみを改善、予防する効果を期待することができます。

レバー、うなぎ、納豆など

レバーやうなぎ、納豆などには、ビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2には、新陳代謝を活発にする効果があり、新陳代謝が活発になることでむくみの原因の一つである血行不良を改善、予防することができ、むくみの予防・改善の効果を期待することができます。

 

むくみを予防・解消する飲み物

むくみは、食生活や生活習慣、ホルモンバランスの影響などが原因となり体内水分量が正常よりも増えてしまうことで起こります。

 

その為、むくみが生じている時は水分の摂取量を減らそうとしてしまう方がいるのですが、水分の摂取量を減らすことでむくみが解消される訳ではありませんし、逆にむくみを悪化させてしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

むくみが生じている時は、むくみを予防・解消する効果のある飲み物で水分補給すると良いでしょう。

 

では具体的に、どんな飲み物が適しているのでしょう?

 

  • ジンジャーティー(紅茶に生姜、蜂蜜若しくは黒砂糖を入れたもの)
  • 梅干茶(番茶に梅干と生姜汁を数滴入れたもの)
  • ハーブティー(カモミール・ハイビスカス・ローズヒップなど)

 

これらの飲み物は水分代謝の促進や利尿作用がある為、むくみが生じている時や予防したい時におすすめです。

 

また、むくみ対策としてむくみを予防・解消する効果のある成分が入ったお茶などが販売されていますので、こうした商品を摂取するのも良いでしょう。

 


⇒ パンパン足にお悩みの女性必見!口コミ人気No1のむくみ解消サプリ

 

むくみ解消グッズ、今月の総合人気ランキングはこちら