むくみはダイエットの大敵!?

「むくみはダイエットの大敵」
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

むくみはダイエットに悪影響を及ぼすどころか、太りやすく痩せにくい体質へとさせてしまうのです。

 

しかし、むくみ=体内水分量の増加ですので、むくむことで体重が増えても脂肪が増えた訳ではありません。

 

要は体重増加は一時的なものであり、太った訳ではないということ。

 

では何故、むくむことでダイエットに悪影響を及ぼしてしまうのか?

 

それは、むくむ原因と関係しているといえます。

むくみの原因は太る原因!?

むくみの原因には、「塩分の摂り過ぎ」や「立ち仕事や座り仕事など長時間、一定の姿勢でいる」「血行不良による冷え」「運動不足や加齢などによる新陳代謝の低下」「ホルモンバランスの影響」「ビタミンやミネラルの不足」などが挙げられます。

 

こうしたむくみの原因は、太る原因でもあるのです。

 

また、むくみが慢性化することで「血行不良による冷え」や「新陳代謝の低下」が起こりやすくこうした症状は、水分だけでなく脂肪をも蓄積させやすくしてしまいます。

 

その為、むくみが慢性化することで太りやすく痩せにくい体を作ってしまうのです。

 

「ダイエットしてもなかなか効果が現れない」
「最近、太りやすくなってきた」
という方に、実はその原因はむくみだったというケースが少なくありません。

 

こうしたダイエットの悩みがあり、慢性的にむくみを感じている方、むくみやすいと感じている方、まずはむくみ解消から始めてみてはいかがでしょう?

むくみと体重の関係

むくみが生じると身体が重く、見た目も何だかぼってりしてしまい体重を計ったら増えていた!なんて経験のある方は少なくないでしょう。

 

むくみは体内水分量が多いことで生じる為、体内水分量が増えてしまえば自ずと体重にも反映されてしまいます。

 

体重が増えたことで太ってしまった!と感じる方も多いでしょう。
しかし、むくみは体内水分量が増加してしまっただけで脂肪が増えてしまった訳ではありません。

 

逆に、サウナや半身浴などで大量の汗をかいた後、体重が落ちることはよくありますが、これも体内水分量が減っただけであり脂肪が減った訳ではありませんので、ダイエットできたことにはならないのです。

 

むくみによって起る体重の変動は、脂肪ではなく体内水分量の変化によって起ります。
無理に汗をかいてもダイエットにはなりませんので注意が必要です。

 


⇒ パンパン足にお悩みの女性必見!口コミ人気No1のむくみ解消サプリ

 

むくみ解消グッズ、今月の総合人気ランキングはこちら