むくみの種類

一口にむくみといっても、むくむ部位やむくみ方は違うものです。
まずはむくみの種類をみていきましょう。

足のむくみ

夕方になると靴がきつく感じる、朝はすんなり履けたブーツが脱ぎにくい、着替えようとしたらソックスやタイツの跡が足にくっきりなんて経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

足は身体の中でも特にむくみやすい部位だといわれています。

手のむくみ

見た目には分かりにくい手のむくみですが、手がむくむことで指が動かしにくい、手に違和感があり気持ちが悪いなど、私生活の中で影響がでやすい部位だといえます。

 

また、指輪をしている時に手がむくんでしまうと、指輪がきつく感じ外そうとしてもうまく外せず更にむくんでしまうなんてこともあり厄介ですね。

顔のむくみ

朝起きて鏡を見ると顔がパンパンで腫れぼったい、メイクをしても顔のむくみがカバーできないなど、むくみの中でも一番気になってしまうのが顔のむくみではないでしょうか。

 

顏は他の部位と違い隠すことができない為、朝起きて顔がむくんでいると一気に憂鬱になってしまうという方も少なくありません。

 

このように、身体の中でも特に手足や顏はむくみやすく、こうしたむくみにお悩みの方は多いと言われています。

むくみの原因

一度起こるとなかなか改善されないむくみ。
では何故、むくみは起るのでしょう。

 

むくみの原因は、食生活や生活習慣による影響が大きいといわれています。

 

では早速むくみの原因を見ていきましょう。

 

  • 塩分の摂り過ぎ
  • 立ち仕事や座り仕事など長時間、一定の姿勢でいる
  • 血行不良による冷え
  • 運動不足や加齢などによる新陳代謝の低下
  • ホルモンバランスの影響
  • ビタミンやミネラルの不足
  • 病気によるもの

こうした原因によってむくみは起ります。
また、過度な飲酒や睡眠不足などもむくみの原因になってしまいますので注意が必要です。

何故、むくんでしまうのか?

むくみの原因は食生活や生活習慣などの影響が大きいといわれています。
しかし何故、食生活や生活習慣などの影響によってむくみは起きてしまうのか?

 

詳しくみていきましょう。

塩分の摂り過ぎ

塩分を必要以上に摂りすぎてしまうと、体内の塩分濃度が高くなってしまいます。
身体は塩分濃度が高くなってしまうと負担が掛かってしまう為、塩分濃度を下げる為に水分を欲しがります。

 

しかし、体内の塩分濃度が高いと必要以上に水分を溜めておこうとする働きがある為、むくんでしまうのです。

立ち仕事や座り仕事など長時間、一定の姿勢でいる

立ち仕事や座り仕事など一定の姿勢で長時間いると、全身の血行が悪くなり身体に不要な水分が重力によって下半身に集中してしまいます。
血行不良になると下半身に集中した水分を、上半身に戻す働きが低下してしまう為、水分が停滞しむくんでしまうのです。

血行不良による冷え

冷え症は身体の血流が悪いことで引き起こされる症状の一つです。
血行不良、即ち血液の循環が悪いと、水分を始めとする身体に不要な老廃物が一定部位で停滞してしまいむくみが起こります。

 

また、冷えによってむくみが生じることで更に血行が悪くなり、冷えを感じやすくなるという悪循環になってしまうのです。

運動不足や加齢などによる新陳代謝の低下

新陳代謝は運動不足や加齢などが原因となり低下していきます。
新陳代謝が低いことで水分代謝機能も低下してしまい、身体に余分な水分を溜め込みやすくなってしまうのです。
その結果、むくみやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの影響

女性の場合、排卵後から月経までの間にプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌されます。
プロゲステロンは、分泌量が一定の基準に達すると体内に水分を溜め込もうとする働きがある為、むくみやすくなってしまうのです。

ビタミンやミネラルの不足

ビタミンやミネラルには体内の余分な水分を体外へ排出する働きがあります。
その為、ビタミンやミネラルが不足することでこうした働きが低下し、むくみを引き起こしてしまうのです。

 

特にビタミンB1やビタミンB6、カリウムといった栄養素は水分代謝機能に大きく関わっている為、こうした栄養素が不足してしまことでむくみが生じやすくなってしまいます。

病気によるもの

「むくみ=大したことはない」と思われがちですが、腎臓病を始め多くの病気のサインという可能性もある為、注意が必要です。
特に「慢性的なむくみ」や「むくむことで体重が大幅に増量してしまう」「最近、むくみやすくなった」など、気になる点がある方は一度、医師の診断を受けることをおススメします。

 


⇒ パンパン足にお悩みの女性必見!口コミ人気No1のむくみ解消サプリ

 

むくみ解消グッズ、今月の総合人気ランキングはこちら